本文へスキップ

子ども達がのびのび育つ保育園 東京都町田市高ヶ坂、高ヶ坂ふたば保育園

レシピ バックナンバー 6

春メニュー 夏メニュー 秋メニュー  冬メニュー バックナンバー

     

2021年春のメニュー

      
【豚肉とキャベツの味噌炒め】
(材料:大人2人・子ども2人分)

・豚肉・・・150g
・キャベツ・・・130g
・玉ねぎ・・・100g
・人参・・・60g
・生姜・・・少々
・油・・・少々
・味噌・・・小さじ1
・砂糖・・・少々
・酒・・・少々
・醤油・・・少々

(作り方)
①豚肉、キャベツ、たまねぎ、人参は食べやすい大きさに切る。
②生姜はすりおろしておく。
③味噌・砂糖・酒・醤油・すりおろした生姜汁(適量)を合わせておく。
④少量の油をフライパンで熱し、豚肉野菜を炒める。
⑤豚肉、野菜に火が通ったら合わせておいた調味液を入れる。
⑥具材に味がついたらできあがり。
 
【ほうれん草の白和え】
(材料:大人2人・子ども2人分)

・木綿豆腐・・・100g
・人参・・・80g
・しめじ・・・50g
・こんにゃく・・・30g
・白すりごま・・・少々
・味噌・・・10g
・砂糖・・・少々
・だし汁・・・少々

(作り方)
①こんにゃくは下茹でしておく。
②豆腐の水をきっておく。
③人参、しめじ、こんにゃくを食べやすい大きさに切っておく。
④ごま、味噌、砂糖、だし汁を合わせておく。
⑤ ③の材料を茹でて火を通す。
⑥野菜が柔らかくなったら、④を入れる。
⑦水気をきった豆腐を入れ混ぜ合わせたらできあがり
【大学芋】
(材料:大人2人・子ども2人分)

・さつまいも・・・250g
・油・・・少々
・砂糖・・・30g
・水・・・15g
・醤油・・・少々
・黒炒りごま・・・少々

(作り方)
①さつま芋はよく洗い食べやすい大きさに切る。
②砂糖、水、醤油を混ぜ、砂糖をよく溶かしとろみがつくまで 火にかけておく。
③さつま芋を素揚げする。
④さつま芋が揚がったら熱いうちに②をからめる。
⑤少量のごまをかけてできあがり

2021年夏のメニュー

      
【ビビンバ丼】
(材料:大人2人・
        子ども2人分)
精白米・・・2合
・豚ひき肉・・・170g
・にんにく・・・1片
・ほうれん草・・・80g
・にんじん・・・60g
・もやし・・・150g

・生姜・・・1片
・油・・・適量
・醤油・・・7g
・甘味噌・・・12g
・みりん・・・3g
・三温糖・・・2g

・白すりごま・・・3g
・醤油・・・5g
・三温糖・・・0.5g
・ごま油・・・2g

(作り方)
①米を炊飯器で炊く。
②肉そぼろを作る。
 にんにく、生姜を
 みじん切りにする。
 フライパンに油をひき、
 にんにく・生姜 を香りが
 出るまで炒め、豚ひき肉も入れ
 火が通るまで炒める。
 合わせ調味料Aを入れ、
 調味料を煮詰める。
③野菜を切る。
 
ほうれん草はざく切り、
 人参は太めの千切りにする。
 ほうれん草、人参、 もやしを
 茹でる。合わせ調味料Bを
 作り、野菜と合わせる。

④どんぶりにご飯を盛り、
 ②と③を盛り付ける。

☆甘味噌がない場合は、普通の味噌にみりんや砂糖を少し多めにいれて、甘めの味付けにすると食べやすくなります。

【子ども1人当たりの栄養素量】
エネルギー306kcal、たんぱく質10.6g、
脂質7.3g、塩分0.6

 
【麻婆豆腐丼】
(材料:大人2人・
        子ども2人分)
・精白米・・・2合
・木綿豆腐・・・250g
・豚ひき肉・・・90g
・葱・・・65g
・人参・・・40g
・椎茸・・・3g
・玉葱・・・100g
・生姜・・・1片
・ごま油・・・適量
・片栗粉・・・4g

・醤油・・・7g
・三温糖・・・1g
・味噌・・・9g
・酒・・・8g
・鶏ガラだし・・・1g
・水・・・50ml

(作り方)
①米を炊飯器で炊く。
②木綿豆腐を1センチ角切り、
 野菜はみじん切りにする。
➂フライパンにごま油と
 みじん切りの生姜を入れて
 炒める。豆腐と合わせ調味料
 Aを入れ、調味料が沸いて
 来たら、水溶き片栗粉で
 とろみをつける。
④どんぶりにご飯を盛り、
 麻婆豆腐をかけて出来上がり。

☆豆腐は荷崩れしやすいので、
 切った後に下茹でをすると
 崩れにくくなりますよ。

【子ども1人当たりの栄養素量】
 エネルギー320kcal、たんぱく質11g、
 脂質6.3g、塩分0.5

information

高ヶ坂ふたば保育園

〒194-0014
東京都町田市高ヶ坂7-26-6
TEL.042-720-8215
FAX.042-720-8217